スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠線ってどんなの?

妊娠線とは。。。

妊娠して、急激にに太ったり、お腹の赤ちゃんが大きくなると、それに合わせてお腹や太もも、
乳房付近の皮膚も、急ピッチで伸びなければなりません。
しかし皮膚が、お腹や胸の膨らみに追いつけないと、皮膚の下にある皮下組織に亀裂が入って、
妊娠線、肉割れと呼ばれる線ができてしまいます。


妊娠線が最もできやすい時期は、
お腹の赤ちゃんが急に大きくなり始める妊娠20週ぐらいから出産直前までです。
妊婦さんによっては、赤ちゃんの成長とは関係なく、
つわりが終わる妊娠15週前後から、
食欲を抑えきれずに体重が増えすぎて妊娠線ができることもあります。





妊娠線ができやすいのは、急激に体重が増えて腹囲が大きくなった人、
加齢や日焼けなどによって肌が老化している人、
もともと皮下脂肪が多くて皮膚の弾力性が少ない人、
小柄なのに妊娠中にお腹が比較的大きくなった人、
2人目、3人目などの経産婦さん、
双子など多胎児妊娠の場合、お腹の赤ちゃんが大きい人などです。

エスティーナソニック

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産へ




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

♡♡♡

Author:♡♡♡
結婚5年
べビ待ち中の主婦
医療関係者です









カテゴリ
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。